プロフィール

EBI Zanmai

Author:EBI Zanmai
音楽系創作サイト「EBI Zanmai」の
メンバーによる徒然日記です。

カテゴリ
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温故知新

自宅で父と酒を飲みました。
今日は西部劇のコンピレーションレコードを肴に一杯。


というのも父は西部劇が大好きなのです。
そのため音楽談義というより、かかった曲のライナーを読みつつ
西部劇の舞台設定や時代背景について色々話をしました。
自分も父の影響があり、作品をいくつか見ているのですが
まだまだかないません。
だって、レコードは2枚組で20曲程度収録されているにもかかわらず
聞く作品聞く作品、全て作品ご存じだったので(笑)
というわけで聞き役に回っていたわけですが
いや、これがなかなか熱くなりました。


先住民、鉄道、金鉱、南北戦争、米墨戦争と
西部開拓時代の抱えていた問題や背景を通じて
実在の人物に絡めた物語が多いんだとか。
更に、異なる配役や脚本で同じ事件(決闘)を描いた作品が
複数存在するそうです。
時代劇であり、異なる視点から複数制作されている作品
というのは日本も見受けられますね。
大河ドラマなどがそうでしょうか。
ただ、取り上げている時間の流れが小さいということと、
はっきりとした勧善懲悪が描かれているという点では
大河と比べるとサックリ見るのに向いていると思います。


さて、そんな解りやすさが売りの西部劇ですが
とても解りづらい部分も持ち合わせています。






それはずばりタイトル(特に邦題)です。






当時の流行り、ということもあったと思われますが
そのタイトルの付け方がすざまじいです。


「荒野の七人」
「荒野の用心棒」
「荒野の決闘」
「O.K.牧場の決闘」
「真昼の決闘」


はじめて話を聞く人は一度にこれらの話をされても
きっと作品と内容が一致しません。。。
ともすると「真昼の荒野」って作品ってあったっけ?
なんて勘違いを起こしそうです(笑)


ちなみに個人的にはネタの宝庫だと感じております。


あー、某タイムスリップ映画の鉄板ネタはこの作品が源流か~、
とか
あー、この邦画の放浪している感じの音楽は、この西部劇の音楽からエッセンスを抽出しているんだな
とか
あー、某RPGの西部編の舞台・人物設定はこれを参考にしているのか
とか


自分の知ってる限りでも、
西部劇を知らない世代がクスリとさせられる場面は多いので
きっと楽しめるんじゃないかなぁ、と(笑)
あとは、見ることでその時代に思いを馳せられる
というのはいいですよね。もちろん妄想ですけど。



さてさて、つらつらと駄文を並べてしまったので(スミマセン・・・)
今回はこの辺で〆ま~す。( ・ω・;)


EBI

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

EBIなう。
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。