プロフィール

EBI Zanmai

Author:EBI Zanmai
音楽系創作サイト「EBI Zanmai」の
メンバーによる徒然日記です。

カテゴリ
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑劇のファーストブリッド

M3も終わってひと段落ですね。
さて、今日はEBI Zanmaiの活動ではないのですが
EBIの個人的な報告をしたいと思います。



実はM3傍ら、水面下で演劇のチラシ&チケットデザインという
お仕事をしていました(ノ∀`)
『ファルスシアター』という、主にファルス(笑劇)を取り扱う
劇団様とやりとりをしていたのですが…
皆様、ファルスというジャンルはご存知でしょうか。
自分の知る限りでは…


主人公が嘘をつきその嘘が更に嘘を呼び
嘘の奔流の中、最終的には登場人物みんなを巻き込んで
てんやわんやで大団円!
見終えた後には何の教訓も残らない。
唯々、上質の笑いの時間を過ごすために練られた舞台である。



…という感じです。
個人的にはカップルでの鑑賞に最適!だと思います。
確か、ファルス(Farce)って「嘘」って意味ですよね。
嘘に絡んでくるキーワードは「浮気」「金」「上下関係」
といったものが多く、それらのキーワードで
ビビッとくる人もいるのではないでしょうか(笑)




さて、ここまで話しておいてなんですが…




今回、ファルスシアター様が公演するのは
実はファルスではありません!(どーん!)
※番外公演ということで何回かに1回、ファルス以外の作品も
 上演される方針なんだそうです。


…とはいえ、指揮者が変われば楽曲が色を変えるのは世の常。
きっと、「そういう」要素も盛り込まれているのではと
少し期待してたりもします。



演目は『光の中の小林くん』



あらすじに関しては…あ、ちょうどいいのがあります(笑)
以下はオフィシャルサイト(ブログ内トップ)より抜粋。

----------------------------------------------------------------
★ストーリー
 
舞台はエリート幼稚園の一室。
そこでは、たった一人の編入枠をめぐって、
子ども達の試験と、親達の面接が行われていた・・・


ファルス(笑劇)・シチュエーションコメディをお届けするファルスシアターが、「煙が目にしみる」に続き、他のジャンルに挑戦する、番外公演の第2弾。


NHKアニメ「メジャー」のシリーズ構成・脚本などを手がける土屋理敬が劇団おばけおばけ時代に書いた、非常に味わい深い作品です。
皆さんもぜひ「光の園幼稚園」まで足をお運びください。

----------------------------------------------------------------


以上。
この土屋理敬という人物、「メジャー」TV版の
シリーズ構成・脚本の他にも「鋼の錬金術師」TV版の脚本も
担当されていますね。


以前、この舞台は見たことがあるのですが
うろ覚えながらとてもすばらしい作品だった記憶があります。
そして、ファルスシアターさんの公演も幾度となく鑑賞していますが
毎回期待を裏切らない公演をされています。
つまるところ…すごく楽しみですw
制作に参加している身なので、身内を褒めちぎるのも
どうかと思ったのですが、宣伝というより、1ファンとしての
純粋なお薦めのつもりで日記を書かせていただきました。



というわけで興味のある方は是非!



■ファルスシアターオフィシャルサイト
http://www.geocities.jp/farcetheater/
僕の作ったチラシ画像もupされています。
チケットのデザインも見たいという人はチケットを買っ(自粛)


EBI

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

EBIなう。
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。